喘息体操

 
スポンサーリンク

階段や坂など、普段の生活の中で息切れを起こしやすいと場所がありますが、
普段なんともなかったとしても、調子の悪い日などは息切れで困ったという事があるはずです。

 

ストレッチ体操が息苦しさを和らげる

呼吸を行う呼吸筋が不健全な状態にあると息苦しさを感じてしまいます。
呼吸筋が不健全だと脳との情報の伝達がうまく行われず、呼吸困難を起こすのです。

 

呼吸筋のストレッチの重要な点は呼吸筋から脳への情報を強める働きがあり、
息苦しさを和らげる効果があるとされています。

 

 

喘息改善の体操1

毎日10分程度でOK。継続が重要です。
基本は鼻から息を吸い、口で息をゆっくり吐きます。
息をゆっくり吐くときには口をすぼめて吐きましょう。
リラックスして肩の力をぬきます。

 

肩回し→前5回 後ろ5回
肩の筋肉をほぐし呼吸筋をリラックスします。

 

喘息改善の体操2

両手で胸を軽く押さえながら、鼻からゆっくり呼吸。
その際、手を呼吸に合わせて押しましょう。
ゆっくりと 息を吐きます。

 

※細く長く息を吐くことで、深い呼吸で呼吸を整えることが出来き、
軽い小発作での息切れの、息を整えることが可能です。
この体操を普段から、くりかえしていることで、発作の時に慌てることなく、
息切れが、少し改善されるはずです。

 

喘息改善の体操3

オヘソの両側を両手で軽くおさえながら、息を鼻からゆっくりと吸います。
次に息を吐くのは口すぼめながら、ゆっくりと長く吐きます。
その際、手を呼吸に合わせてゆっくりと息を吐きましょう。
※ヘソとお腹に意識を集中させていくことで、腹式呼吸は上手にできます。

 

お腹に手をあてなくても、鼻から息をゆっくりと吸い口を軽くあけながら、
息を吐きお腹に意識をもっていけば 呼吸が整うはずです。
ぜひ、毎日の腹式呼吸を継続させてみてください。

 

 

息苦しさはなぜ起こる

肺気腫、慢性気管支炎や気管支喘息など慢性の呼吸器疾患の人ばかりでなく、
多くの方々が呼吸困難感、つまり息苦しさを感じています。

 

この息苦しさがどうして起きるのか?
ある説では、
呼吸筋は脳からの指令によって活動し息を吸ったり、吐いたりしています。
健全な状態にある呼吸筋は、脳の指令を的確に受け止め、
また的確な情報を脳に送り返します。

 

息を吸うときには吸うときに必要な筋肉(呼吸筋)が働き、
同時に吸っているという情報が送り返され、
反対に吐くときには、吐くときに必要な筋肉(呼吸筋)が働き、
同時に吐いているという情報が送り返されます。

 

しかし、この呼吸筋が不健全な状態にあるとしたならば、
脳の指令を的確に受け止めることができず、
息を吸っているのにもかかわらず、息を「吐いている」という情報が脳に送り返されてしまったり、
反対に息を吐いているのに「吸っている」という情報が送られてしまったりします。
呼吸困難感、すなわち息苦しさというのは、
この脳と呼吸筋がミスマッチしているときに起こると考えられています。

 

 

喘息など慢性の呼吸器疾患にストレッチ体操は必要?

慢性の呼吸器疾患の人にとって現在の体の機能を維持、
あるいは増進を図っていくことは健康的な生活を送っていくうえで、極めて重要なこと。

 

慢性呼吸器疾患のいちばんつらい症状である『息苦しさ』が続いてしまうと、
食欲の低下をはじめとして、
生活に対してのあらゆる『やる気』が無くなってしまうことが考えられます。
このような状態が長く続けばさらに症状が悪化することもありえます。

 

呼吸筋のストレッチ体操は、息苦しさをやわらげるのに十分期待できる運動です。
また、薬や器具に頼ることなく自分の力で体を動かし、
息苦しさを軽減させることで、
不安を取り除けることもストレッチ体操のポイントということができるでしょう。

 

広い場所も必要とせず、誰にでも簡単にできる呼吸筋のストレッチ体操は、
より健康的に生活を送るために、欠かすことのできない運動といえます。
まずは医師に相談してみましょう。

スポンサーリンク

 

関連ページ

喘息のツボ
喘息に効くツボについて。喘息によく効く「治喘」と「咳喘点」の2つのツボを刺激することは有効です。喘息に効くツボのポイントや刺激法などについて分かりやすく解説しています。
喘息改善の室内環境
喘息の室内環境について。喘息の発作を防ぐためにも室内空間の環境改善は重要です。どのように室内環境を改善すれば、よいのでしょうか?喘息の室内環境について分かりやすく解説しています。
加湿器で喘息予防
加湿器で喘息を予防するために。喘息を悪化させる環境を整備することは重要です。室内の喘息原因をとり除くための加湿器やエアコン、空気清浄器の使用の注意点などについて分かりやすく解説しています。
空気清浄機で喘息予防
空気清浄機で喘息を予防するために。喘息を悪化させる環境を整備することは重要です。室内の喘息原因をとり除くための空気清浄機の効果、使用の注意点などについて分かりやすく解説しています。
喘息と運動
喘息と運動の関係について。喘息なのに運動してもよいのでしょうか?運動誘発喘息について。喘息時の運動の注意点などについて分かりやすく解説しています。