ラスベガスの治安

スポンサーリンク


 

ラスベガスの治安

アメリカで最も治安がよいといわれているラスベガスですが、油断は禁物。
トラブルは自分で回避しましょう。

 

ラスベガスは比較的安全な街

ラスベガスは大都市のなかでも安全な街と言われています。
観光がラスベガスにとって唯一の産業なので、治安の維持は大切にされています。
治安の悪化によるイメージダウンは、観光都市ラスベガスの経済基盤に打撃を与えかねます。
そのため、他の都市以上に治安の維持には力を入れています。

 

またレストランやショッピングセンターは深夜までオープンし、カジノも24時間営業。
特にストリップは夜遅くまで人で出歩き、にぎやか。女性同士で歩いてもほとんど問題はありません。

 

しかしストリップやダウンタウンのフリーモント・ストリートから1本はずれた路地などは暗い通りが多いので、昼間でも歩かないほうがいいでしょう。

 

 

ラスベガスでの安全対策

  • バッグ類はしっかり腕にかかえて持ちましょう。
  • 人が集まる無料アトラクションではスリなどもいますので、特に身の回り品には注意しましょう。
  • 人通りの少ないエリアは歩かないようにしましょう。
  • クレジットカードを利用するときはサインをする前に金額を確認、受け取った控えは保管しましょう。


 

関連ページ

ラスベガスの天気・気温
ラスベガスは夏はとても暑く冬は寒い。
ラスベガスの税金
ラスベガスのSales Taxは8.1%。他にライブエンターテーメント税やホテル税なども。