ラスベガスの用語

スポンサーリンク


 

ラスベガスの用語

 

ID(アイディー)とは

身分証明書のこと。正式名称はidentification。カジノへの入場やお酒を買うとき、年齢を確認するためにIDの提示を求められることがあります。特に日本人は若く見られがちなので、不安を感じる人はIDを携帯しておきましょう。一般的にIDとして使われるのはパスポートや国際運転免許証。写真が付いている...

≫続きを読む

アップカード(up card)とは

カードゲームで、表向きになっているカードのこと。カジノのブラックジャックなどで使われる言葉。ブラックジャックではディーラーは2枚のカードの内の1枚を表向きに置きます。表向きに置いたカードを「アップカード」と呼びます。このカードはプレーヤー全員が見ることができます。裏向きで見ることができないカードを「...

≫続きを読む

アテンダントとは

係員のこと。マシンゲームでホッパーが空になった時にコインを補充したり、ハンドペイの時に賞金を持ってきてくれる人。両替を行う人とは異なります。ホッパー:ゲーミングマシンに内蔵されている、コインやトークンを払い出す装置。ハンドペイ:マシンゲームで、賞金を手渡しで支払うこと。

≫続きを読む

インサイドストレートとは

ポーカーなどのゲームで、間が1枚抜けた形でストレート役を待つ状態。ギャップがひとつある4枚の連続したカードのこと。例えば、手持ちのカードが7-8-10-11で「9」のカードを待っている状態。ガットショットストレートと同じ意味。で、まだ開かれていないコミュニティカードが最低1枚は残っている状態で、対語...

≫続きを読む

カクテルウェイトレスとは

カジノ内で、飲み物を持ってきてくれる女性のこと。カジノ内ではプレーヤーに無料で飲み物をサービスしてくれるカクテルウェイトレスが巡回しています。しばらく遊んでいると必ず彼女たちが注文を取りにやって来ます。何か欲しければオーダーできます。欲しくなければ、無視していればOK。飲み物はアルコールやソフトドリ...

≫続きを読む

「2 for 1」とは

スーパーマーケット、ディスカウントショップ、レストランなどの店で見ることができる特売セールの手法。「一つの値段で 2つ買える」という意味。Get 2 for the price of 1っていうことで、2個分を1つの値段で売りますってこと。例えば1個$5の商品を2個で$5になること。同様の意味で"B...

≫続きを読む

カジノゲストとは

カジノホテルにとって重要な顧客。規定額以上のデポジット、規定額以上のベットでプレイする条件でさまざまな特典を受けられる宿泊客。またはカジノ側が選んだ客。ラスベガスなどのカジノで慣習的に行われているのVIP向けサービス。ホテルによって違うが、条件は、デポジット$50,000以上、平均ベット$500以上...

≫続きを読む

カジノホストとは

カジノホストは、カジノゲストの世話をすることを主な業務内容とするカジノ従業員。カジノのVIPの客だけを相手に営業し、カジノとの条件交渉から現地滞在中まで全てをサポートする仕事。カジノゲストは、自分を担当するホストを通じて、各種の依頼や要求をする。例えば、食事の予約、ショーのチケットの準備、送り迎えな...

≫続きを読む