ラスベガス 無料 ショー

スポンサーリンク


 

ラスベガスで楽しめる無料のショー

テーマホテルやショッピングセンターなどでは、無料で楽しめるいろいろなショーを行っています。
特にテーマホテルでは巨額の費用をかけた本格的なショー。
1日数回上演しますので、スケジュールをチェックしておきましょう。

 

 

トレジャーアイランドの「SirensofTI」

ラスベガスを代表する無料ショー。
以前は海賊船のバトルでしたが、ホテルのコンセプトが変わり、内容も変更になりました。
基本的には2隻の船が戦って一方の船が沈没するショー。
大砲や放水、爆発など派手なパフォーマンスで有名。
美男、美女たちの歌やダンスも。
ショーの時間は約20分間。

 

パフォーマンスの時間
  • 17:30(冬のみ)
  • 19:00
  • 20:30
  • 22:00
  • 23:30(夏のみ)

詳細情報 ⇒オフィシャルサイト

 

 

ベラッジオの「噴水ショー」

長さ300m、噴水口は1000以上、音楽に合わせて高さ70mにまで噴き上がる壮大な噴水ショー。
ラスベガスで最も人気がある無料のショーと言えるでしょう。
特に夜間の水と光、音楽を絶妙に駆使した演出は幻想的。
毎回、クラシックやカンツォーネ、映画音楽など音楽が異なり、その音に合わせて噴水の動きも異なります。
ベラッジオには食事をしならが噴水が楽しめるレストランもありますので、試してみるのもいいでしょう。
平日は午後3時、週末は正午から、深夜12時まで15分~30分の間隔で行われます。

 

 

ミラージュの「火山噴火」

穏やかな滝の音がする池が、一変して火の海となる迫力のショー。炎の噴出口が120ヵ所もあり、そこから音楽に合わせて踊るように炎が一斉に噴き上がります。岩山から溶岩が沸きあがると、炎がだんだんと広がり、池一面が火で真っ赤に染まる約4分のショー。臨場感たっぷり、噴火の高さは30mにも及びます。
開始時刻は日没から午後11時までの1時間に1回。

 

 

フリーモント・ストリート・エクスペリエンス

ダウンタウンのフリーモントストリートのアーケードで行われる光のショー。
長さ450m、高さ30mあるアーチ型アーケードの天井全体をスクリーンとして、1250万個のLEDが映像を作り出されます。

 

ストリップからは遠いですが、この光のショーを見るためだけに、ダウンタウンに行くのも十分価値があるでしょう。

 

上演は毎日、日没後1時間おき。約8分間。1時間ごとに内容は異なるので、いろいろな映像を楽しみましょう。

 

 

リオ・オール・スイート「マスカレード・ショー・イン・ザ・スカイ」

カーニバルショー。ショーのテーマは「リオのカーニバル」や「ヴェネチアのカーニバル」など。カジノ中央のステージで行われるライブショーとカジノ頭上を一周する電飾華やかな蒸気船やドラゴン船などのフロートのパレードが同時に行われます。フロートの数は全部で5台。約15分間。
ストリップからは少し離れていますが、わざわざ足を延ばしても見に行く価値のあるショーとして人気が高いです。
上演スケジュール
木~日曜日の19:00~24:00の1時間おき(変更することもありますのでスケジュールを確認しましょう)

 

 

サーカス・サーカス「サーカスアクト」

無料でサーカス。内容は空中ブランコや綱渡り、アクロバット、動物ショーなど。子供向けのゲームがあるミッドウェイ中心に設けられたステージで行われます。子供に人気のショーとはいえ、大人も充分に楽しめるでしょう。毎日、11:30~24:00までの30分おき。

 

 

フォーラムショップ「アトランティス」

アトリウム内にある泉を舞台に行われるアトランティスは、幻の大陸アトランティスの支配を巡り、アトラス、ガドリウス、アリアスなど神話の世界の神々が繰り広げる争いを水と火を駆使して上演します。
光、音、煙、水などによる演出と共に登場する3人の役者はハイテクを駆使した人造人間。
移り変わる天井の景色やドーム全体にとどろく大音響、立ち上がる炎が迫力満点。フォーラムショップに行ったらお見逃しなく。毎日11:00~23:00の間に1時間に1回。
同じフォーラムショップないで、「フェスティバル・ファウンテン」も行われています。