ル・ビレッジ・バフェ ラスベガス ビュッフェ

スポンサーリンク


 

ル・ビレッジ・バフェ(Le Village Buffet)の特徴

田園の雰囲気がおしゃれなバフェ

パリ郊外の田園をテーマに造られたレストラン。広々とした店内には、素朴な家々が集まる村の様子が再現されています。内装も細部まで凝っています。
ウエイトレスのコスチュームも村娘風です。

 

料理は南仏プロヴァンス風のフランス料理とイタリア料理がメインでどれも本格的。
前菜はキノコのマリネやフレッシュサーモン、アーティチョークなど種類が豊富。サーモンのホワイトソース、チキンのプロヴァンス風煮込み、各種パスタなどのメインはシェフが目の前で作ってくれます。特にローストビーフやローストターキーはかなりレベルが高いので味わいたい。

 

また新鮮なカニや生ガキなどが盛られているシーフードコーナーも充実しています。
デザートではカラメルバナナのクレープが絶品。

 

大人気のバフェ。入り口で予約ができます。
味がいいうえ、雰囲気も抜群のおすすめのバフェ。

 

 

ル・ビレッジ・バフェ 基本情報

  • 住所 3655LasVegasBlvdS. パリスホテル内
  • Tel 702-967-4000電話予約は不可
  • 営業時間 7:00~23:00
  • 料金 朝食$15.99、ランチ$17.99、ディナー$24.99
  • HP オフィシャルサイト


 

関連ページ

レインフォレスト・カフェの特徴
熱帯雨林のジャングルがテーマ。
ハウス・オブ・ブルースの特徴
1階がレストラン、地下がライブハウス。
ハーレーダビッドソン・カフェの特徴
テーマはハーレーダビッドソン。料理はボリュームたっぷりのアメリカン。
ハードロック・カフェの特徴
ロックファンに人気のカフェ。料理はアメリカン。
プラネットハリウッドの特徴
ハリウッド映画がテーマのレストラン。料理はアメリカン。
ゴーストバーの特徴
55階にあるスタイリッシュなカジュアル・バー。
(閉店)ナスター・カフェの特徴
カーレースがテーマのレストラン。料理はボリュームたっぷりのアメリカン。
アンドレズの特徴
伝統的なフランス料理が味わえる高級レストラン。
(閉店)ピノ・ブラッセリーの特徴
カジュアルでおしゃれな雰囲気のレストラン。
トラットリア・デル・ルポの特徴
カジュアルでおしゃれな雰囲気のレストラン。
トップ・オブ・ザ・ワールドの特徴
地上250mからの眺望が楽しめるレストラン。
(閉店)ポストリオの特徴
地上250mからの眺望、約100分で一回りする。
ジャスミンの特徴
伝統的な広東料理やアレンジ料理。ベラッジオの噴水ショーも間近で見ることができます。
ピカソの特徴
ピカソの絵画や陶器を鑑賞しながら食事ができるレストラン。
ボーダーグリルの特徴
メキシコ料理をリーズナブルな料金で楽しめるレストラン。
パームレストランの特徴
ボリューム満点のステーキ&ロブスターレストラン。
ベイサイド・バフェの特徴
静かで落ち着いた南国リゾートの雰囲気のバフェ。
ビレッジ・シーフード・バフェの特徴
シーフードならココといわれる人気のバフェ。
スパイス・マーケット・バフェの特徴
ラスベガス屈指の人気バフェ。
ラゴ・バフェの特徴
肉料理が充実。パンやフルーツの種類も豊富。
モア・バフェの特徴
巨大なホテルの広いバフェ。
ザ・バフェの特徴
料理、雰囲気ともよく、人気のバフェ。
MGMグランドバフェの特徴
落ち着いた雰囲気の大きなバフェ。
モンテカルロ・バフェの特徴
料金が安く料理もそこそこ。
サーカス・バフェの特徴
低価格でファミリー向け。
ラウンド・テーブル・バフェの特徴
低価格で味・内容ともコストパフォーマンスはよい。
ステアリング・ブランチ・バフェの特徴
毎週日曜日開催の限定の超高級ブランチバフェ。
クレイビングスの特徴
オープンキッチンが人気。
パラダイス・ガーデン・バフェの特徴
ガラス張りの窓からの景色が素敵。