ハードロック・カフェ ラスベガス レストラン

スポンサーリンク


 

ハードロック・カフェ(Hard Rock Cafe)の特徴

世界一大きなハーレーが目印

1971年にロンドン1号店をオープンして以来、若者を中心としたロックファンに人気のカフェ。

 

店内にはラスベガスの大スター、エルビス・プレスリーをはじめ、ビートルズ、ローリング・ストーン、デビッド・ボウイ、マドンナなどロックスターゆかりの品々が所狭しと飾られています。

 

料理はアメリカン、キュートな白いコスチュームのウエイトレスが料理を運んでくれます。

 

ショップにはオリジナルグッズが勢ぞろいしています。

 

 

ハードロック・カフェ 基本情報



 

関連ページ

レインフォレスト・カフェの特徴
熱帯雨林のジャングルがテーマ。
ハウス・オブ・ブルースの特徴
1階がレストラン、地下がライブハウス。
ハーレーダビッドソン・カフェの特徴
テーマはハーレーダビッドソン。料理はボリュームたっぷりのアメリカン。
プラネットハリウッドの特徴
ハリウッド映画がテーマのレストラン。料理はアメリカン。
ゴーストバーの特徴
55階にあるスタイリッシュなカジュアル・バー。
(閉店)ナスター・カフェの特徴
カーレースがテーマのレストラン。料理はボリュームたっぷりのアメリカン。
アンドレズの特徴
伝統的なフランス料理が味わえる高級レストラン。
(閉店)ピノ・ブラッセリーの特徴
カジュアルでおしゃれな雰囲気のレストラン。
トラットリア・デル・ルポの特徴
カジュアルでおしゃれな雰囲気のレストラン。
トップ・オブ・ザ・ワールドの特徴
地上250mからの眺望が楽しめるレストラン。
(閉店)ポストリオの特徴
地上250mからの眺望、約100分で一回りする。
ジャスミンの特徴
伝統的な広東料理やアレンジ料理。ベラッジオの噴水ショーも間近で見ることができます。
ピカソの特徴
ピカソの絵画や陶器を鑑賞しながら食事ができるレストラン。
ボーダーグリルの特徴
メキシコ料理をリーズナブルな料金で楽しめるレストラン。
パームレストランの特徴
ボリューム満点のステーキ&ロブスターレストラン。
ル・ビレッジ・バフェの特徴
パリ郊外の田園をテーマに造られたレストラン。フランス料理とイタリア料理がメインでどれも本格的。
ベイサイド・バフェの特徴
静かで落ち着いた南国リゾートの雰囲気のバフェ。
ビレッジ・シーフード・バフェの特徴
シーフードならココといわれる人気のバフェ。
スパイス・マーケット・バフェの特徴
ラスベガス屈指の人気バフェ。
ラゴ・バフェの特徴
肉料理が充実。パンやフルーツの種類も豊富。
モア・バフェの特徴
巨大なホテルの広いバフェ。
ザ・バフェの特徴
料理、雰囲気ともよく、人気のバフェ。
MGMグランドバフェの特徴
落ち着いた雰囲気の大きなバフェ。
モンテカルロ・バフェの特徴
料金が安く料理もそこそこ。
サーカス・バフェの特徴
低価格でファミリー向け。
ラウンド・テーブル・バフェの特徴
低価格で味・内容ともコストパフォーマンスはよい。
ステアリング・ブランチ・バフェの特徴
毎週日曜日開催の限定の超高級ブランチバフェ。
クレイビングスの特徴
オープンキッチンが人気。
パラダイス・ガーデン・バフェの特徴
ガラス張りの窓からの景色が素敵。