ラスベガスのホテルの特徴

スポンサーリンク


 

ラスベガスのホテルの特徴

ラスベガスのホテルって?

ラスベガスは昔ながらのカジノの街ダウンタウンと現在観光の中心となっているストリップの2つのエリアにホテルが集中しています。

 

世界のホテル客室数ベストの上位は、ほぼラスベガスのホテルが占めています。広大な敷地と数千室の客室、多くのレストランやショップが備わりひとつの街のようです。

 

すべてはカジノへの客寄せのため

ほとんどのホテルが正面入口付近にカジノエリアを設け、どこに行くにもカジノを通るように設計されています。
カジノ以外に人々の足が向かないように、客室は最低限の設備のみが多く、展望のいいレストランやバーを造らないなど、通常のホテルとは逆の意味で工夫が随所に見られます。

 

カジノの恩恵がいっぱい

ラスベガスのホテルがカジノへの客寄せを中心に成り立っていることによって、恩恵もたくさんあります。
まず宿泊料金が非常に安いです。一室$50~60といった料金で一流ホテルに泊まることもできます。

 

さらにリーズナブルな料金でレベルの高いレストランや食べ放題のブッフェや、ショップ、各種アトラクションを充実させるなど各ホテルが競うように質の高いエンターテイメントを提供しています。

 

 

予約と宿泊料金

オフシーズンもなく常に満室状態のラスベガスのホテルにおいて予約は必須。旅行会社を通して申し込むか、電話やファックス、インターネットで直接予約を入れてもよいでしょう。宿泊料金は基本的に金・土の週末は高く、平日は比較的安いです。

 

しかし、ラスベガスでは数万人規模で行われるコンベンションの時期は平日でも通常より$100近く高くなることもあり、非常に流動的です。

 

 

ホテルの施設とサービス

フロントデスク

チェックインとチェックアウトの清算の際に利用。キーはたいていカードキーを渡されるので外出の際に預ける必要はありません。

コンシェルジュ

宿泊客の相談に乗ってくれる人。各種ショーのチケットの手配やレストランの予約などの相談に応じてくれます。ちょっとした質問ならチップは不要ですが、チケットの手配などをしてもらったときはチップを忘れずに。

ベルデスク

チェックイン前やチェックアウト後に荷物を預けることができます。荷物一個につき$1程度のチップを渡しましょう。

ビジネスセンター

パソコンなどを備えた施設。新聞や雑誌もあります。パソコンの使用料は30分$25ほど。ファックスもあります。

駐車場

自分で駐車場まで車を運ぶセルフパーキングとホテルの車寄せで車を停め係に車を預けてチケットをもらうバレットパーキングがあります。前者は駐車場からホテルまでが遠く、かなり歩くことが多いです。後者は出車の際はチケットを渡すと車を持ってきてくれます。バレットパーキング利用の際はチップを渡しましょう。

客室

ほとんどがツインかダブル。客室はシンプルでミニバーやポットなどの設備はありません。石鹸、シャンプー、コンディショナーなどはありますが、歯ブラシはほとんどありません。

 

 

ラスベガスホテルの例外

カジノがない

フォーシーズンズ

展望レストランがある

リオ・スイート、ストラトスフィア、パリス

ブッフェがない

ハードロック・ホテル、ベネチアン、ニューヨークニューヨーク、フォーシーズンズ



 

関連ページ

パリスの特徴
テーマはパリ。ホテルのシンボルでえあるエッフェル塔も。ラスベガスで人気のパリスにはエンターテイメント性を備えたいろいろな施設が整っています。
ベラッジオの特徴
テーマは北イタリアのコモ湖の湖畔の村。圧巻なのは、コモ湖をイメージして造られた人造湖。
ベネチアンの特徴
敷地内に一歩足を踏み入れると、そこは石畳が広がる中世の世界。ベネチアンのホテル情報の紹介。
マンダレイ・ベイの特徴
『アジアの楽園』をテーマにしたホテル。ゴールドメタリックのタワーが眩しい。マンダレイ・ベイのホテル情報の紹介。
ニューヨーク・ニューヨークの特徴
自由の女神がシンボル、テーマは1930~40年代のマンハッタン。ニューヨーク・ニューヨークのホテル情報の紹介。
ルクソールの特徴
最新技術を駆使して古代エジプトの世界を見事に再現したテーマホテル。ルクソールのホテル情報。
ミラージュの特徴
テーマは南国ポリネシアのリゾート。敷地内は、南国の緑豊かなオアシスが広がる世界。ミラージュのホテル情報。
MGMグランドの特徴
世界最大級の規模を誇る巨大ホテル。MGMグランドのホテル情報。
バリーズの特徴
道路から入口までのアプローチは約60m。ガラスのトンネルに覆われた動く歩道とエスカレーターで結ばれている老舗ホテル。バリーズのホテル情報。
フォーシーズンズの特徴
マンダレイ・ベイの35~39階部分がフォーシーズンズの客室というユニークなスタイル。
シーザース・パレスの特徴
テーマは古代ローマ帝国。前庭の大きな池には噴水が配置され、大理石や御影石の列柱が連なっています。シーザース・パレスのホテル情報。
モンテカルロの特徴
上品な白亜のホテル。名前の通り、モナコにあるモンテカルロ・ホテルをモデルに造られました。モンテカルロのホテル情報。
フラミンゴ・ラスベガスの特徴
フラミンゴの羽をかたどったピンクの華やかなネオンサインは、ラスベガスのシンボル的存在。フラミンゴ・ラスベガスのホテル情報。
トレジャー・アイランドの特徴
派手な演出の海賊船ショーが人気。トレジャー・アイランドのホテル情報。
リオ・オール・スイートの特徴
リオのカーニバルをテーマにした大人が楽しめる高品質のエンターテイメントが揃っているホテル。リオ・オール・スイートのホテル情報。
ラスベガス・ヒルトンの特徴
ラスベガスコンベンションセンター (LVCC)が目的なら、このホテルに泊まる価値は大。ラスベガス・ヒルトンのホテル情報。
ハードロックホテルの特徴
正面玄関前の屋根に突き刺さった巨大エレキギターがトレードマーク。ハードロックホテルのホテル情報。
プラネットハリウッドの特徴
テーマはハリウッド映画。プラネットハリウッドのホテル情報。
エクスカリバーの特徴
5世紀末ごろの伝説的英王国、アーサー王時代がホテルのテーマ。エクスカリバーのホテル情報。
フーターズの特徴
オレンジ色のショートパンツと白のタンクトップ姿のセクシーなウェイトレスHooters Girlsが特徴。フーターズのホテル情報。
ストラトスフィアの特徴
地上350mのタワーを併設し、ラスベガスのランドマーク的存在。ストラトスフィアのホテル情報。
リビエラの特徴
1955年、開業の歴史のあるホテル。ストラトスフィアのホテル情報。
サーカス・サーカスの特徴
大きなピエロのネオンサインが目印。屋内型遊園地のアドベンチャードームが家族連れに人気。サーカス・サーカスのホテル情報。