アメリカンサービスとは

 
スポンサーリンク

アメリカンサービスとは

厨房で1人前ずつプレートに盛られ、ウェイターが客席まで運ぶサービス。
サービス形態は、フレンチ、ルシアン、イングリッシュサービスと比べると、略式なサ-ビス。
米国に多いレストランでのサービスの種のひとつです。

 

調理場で料理を皿に盛付け、ゲストにサービスをする一般的でカジュアルレストランのサービスの方法が、
アメリカンサービスの特徴。
迅速なサービスが行える長所があります。
別名プレート・サービスとも言われていて、高級レストラン以外のレストランでこの形態をとっています。

 

 

ルシアンサービスは、アメリカンサービスと違って、最初空のお皿が並べられます。
その皿にウェイターが1人1人盛り付けに回ります。
人数の多い宴会や結婚式などでよく行われるサービス。

 

イングリッシュサービスは、通常レストランやホテルでは行われません。
家庭でのおもてなしで使われることが多く、主人から盛り付けられた料理を各自の皿に盛り付けていく方法。
日本ではほとんど目にかかることなく、知らない方も多いでしょう。

スポンサーリンク