イングリッシュ・ブレックファストとは

 
スポンサーリンク

イングリッシュ・ブレックファストとは

イギリス風の朝食。
ハム・ソーセージ・ベーコンなどの肉料理、オムレツ・スクランブルエッグなどの卵料理、焼きトマト、マッシュルームのソテー、煮豆、ハッシュドポテトなどの料理が加わったセット料理。
パン、紅茶・コーヒー・ジュースなどのドリンクも付いている。

 

コンチネンタル・ブレックファストが簡素なものであるのに対して、より量と栄養に優れています。
通常のホテルではビュッフェスタイルが多い。ウェイターが注文を聞きにくることもある。

 

 

コンチネンタル・ブレックファストは、ジュース、パン、コーヒーだけの朝食。
調理や保温が必要な卵料理、肉料理などが含まれないので朝食のルーム・サービスの主流となっている。

 

アメリカン・ブレックファストは、ジュース、パン、コーヒーおよびフルーツ、卵料理のついた朝食。

スポンサーリンク